パラレルブログ

ぼっち 人間が怖い 鬱病(気分障害) ダメ人間 高校中退 通信制卒 大学中退 発達障害 オタク ネガティヴな21歳のブログ

3月31日 市川拓司

市川拓司の「恋愛寫眞〜もうひとつの物語〜」を読み終わりました。こんなキャンパスライフええなぁ…と思いましたしみじみ。市川拓司の作品を読むのはこれが2作目。恋愛小説で有名な小説家らしいです。1番有名なのは「いま、会いにゆきます」ですかね。作者について少し調べてみたら発達障害を抱えているらしいです。そして、自身の発達障害に関してのインタビューの記事があったので読んでみました。率直な感想は発達障害に対してとてもプラスに、肯定的に捉えているなと感じました。いや、そりゃ小説家としてこんだけ成功してれば肯定的にもなれるだろとも思うのですが、そういうの抜きにしても自己分析が上手いなと。自分も発達障害を抱えているので、見習うことが多かったです。ちなみに今は姫野カオルコの「ツ、イ、ラ、ク」を読んでます。結構分厚いのでちょっと時間が掛かるかな。

今日お昼ご飯を買いにLAWSONに行ったんですけど、買おうとしてたLチキのレッドが無かったんですよ。ていうかLチキ自体が全部無かったんですよ!!!おかしくないですか!?LAWSONなのにLチキがないなんて。これは由々しき事態ですよ。いやね、確かに僕の家の最寄りのLAWSONは正式には「LAWSON」ではなく「LAWSON+スリーエフ」なんですよ。何が違うの?と言われるとまぁぶっちゃけほとんどLAWSONです。ただ、レジの前のホットスナックのコーナーあるじゃないですか?あそこに辛うじてスリーエフのがあるぐらいですね。後、弁当がちょっと。ホットスナックが半分スリーエフのに占領されているので、LAWSONの分の場所も少なくなってるんですよね。なので今日はたまたまLチキが無かっただけかもしれません。まぁでも僕ももう大人なのでね、スパッと諦めて黄金チキンっていうのを買って食べたんですけど、やっはりLチキの方が好きです。