パラレルブログ

ぼっち 人間が怖い 鬱病(気分障害) ダメ人間 高校中退 通信制卒 大学中退 発達障害 オタク ネガティヴな21歳のブログ

3月12日 手の震え

一昨日のことですね。まず昼に千葉みなとのホテルで母の持病のことに関しての講演会があったので、家族で参加しました。大体2時間ぐらいだったのですけど、最初1時間は千葉大学病院の先生の病気に対しての講演を聞きました。とても勉強になりましたね知らないことばかりだったので。休憩を挟み、最後の1時間は理学療法士の方が病気の改善の為の椅子に座ったまま出来る軽いちょっとした運動を行いました。これが結構面白かったです。水戸黄門の曲に合わせながらやったりとかして。そして最後に軽い質疑応答をして終わりました。

それからホテルから近かったので、また母方のおばあちゃんのお見舞いに行きました。近々リハビリをするのでちょっと離れた病院に移動するらしいです。病室を見渡しているとなんだか昔のことを思い出しました。僕高校1年生の時、1ヶ月入院をしたことがあったんですよ。当時結構辛かったなぁとしみじみ
思いました。

それから僕の家族とお見舞いに来た母のお姉さんと、とんでんで食事をしました。母のお姉さんに「◯◯(僕の名前)は大学楽しい?」と聞かれたので、大学を辞めたこと、今は通信の大学に行っていることを話しました。最初は驚いていましたが「大学が変わろうが頑張ってやってるならいいのよ」的なことを言ってくれました。

食事は美味しかったのですが、手がめちゃめちゃ震えたのがちょっと気になりました。家族だけなら大丈夫なのですが、そこに普段あまり関わらない人とかがいると緊張してしまって手が震えてしまったんだと思います。人の前で字を書く時もたまに震えてしまうのでなんとかしたいですね。