パラレルブログ

ぼっち 人間が怖い 鬱病(気分障害) ダメ人間 高校中退 通信制卒 大学中退 発達障害 オタク ネガティヴな21歳のブログ

3月7日 大学を退学した&おばあちゃんのお見舞い

休学していた大学を退学した。ゼミの先生に退学する旨の話をし、書類を1枚提出と、借りてたパソコンとその付属品を返しに久しぶりに大学に行った。ずーっと休学していて、もう1回大学に戻るのは無理だと判断した。僕は対人恐怖(医師の診断が出たわけではない)を患っているので、どうしても大学生活を送れないと思った。別に友達いなくても1人で頑張ればいいじゃんと思う人もいると思うが、僕には耐えられない。情けない。これで高校も大学も中退したことになる。笑えない。ブログでは暗い話はなるだけしないように心がけてるのでここまでで。

大学を出た後、昨日母方のおばあちゃんが脳幹出血で入院したらしく、そのお見舞いに行くことに。といっても行くのは夜なので、それまでマックで昼食を食べてから本を読んで時間を潰していた。ちなみに何年かぶりにビックマックを食べたのだが、食べてる途中でめっちゃグチャグチャになった。食べるの難しかったねそういや。2時間半ぐらいマックにいたが、6時頃に母と千葉で合流し、タクシーで病院に行った。病院で父とも合流し、おばあちゃんの病室へ。病室には母の親族も来ていた。おばあちゃんは横になっていて、口もきけない状態だった。とても苦しそうだった。食事も水を飲むのも禁止らしい。でも一応意識はギリギリある状態だった。僕はおばあちゃんには長生きして貰いたいと思ったと同時に、

とても怖くなった。死に直面しているようでとても怖かった。いずれ僕の親も死に、僕も死ぬ。その事実に僕は耐えられるだろうか。

帰りは父の車で帰り、途中でジョナサンに寄り、タンドリーチキン&ピラフを食べた。美味いんだよねこれ、ジョナサン行くと必ずこれ食べちゃう。ちなみに僕が母の親族の方達と会う時1番恐れていたのが、

「◯◯(僕の名前)は今大学何年生?」と聞かれることだ。聞かれなくて良かった。