読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パラレルブログ

ぼっち 人間が怖い 鬱病(気分障害) ダメ人間 高校中退 通信制卒 大学中退 発達障害 オタク ネガティヴな21歳のブログ

3月30日 レインツリーの国&TUGUMI

昨日有川浩の「レインツリーの国」を読み終わりました。あらすじは、昔読んだ忘れられないライトノベルの感想を検索した主人公がレインツリーの国というブログにたどり着き、その管理人の女性にメールを送って2人の交流が始まる。。。という感じです。面白かったです。後になって知ったんですが、映画化されてたんですね。しかも最近。主演がキスマイの玉森裕太とヒロインが西内まりやで。そういえばなんとなくこのタイトル聞いたことあるような…みたいには言われてみれば思ってたかも。そして今日、吉本ばななの「TUGUMI」を読み終わりました。こちらも面白かった!あらすじは、病弱で生意気な美少女つぐみと私の、海辺の小さな町へ帰省した夏の物語。。。この作品も映画化していました。どちらも短めなのでサクッと読めましたね。

一昨日図書館に行った時、本当は借りたい本の候補の中に「君の膵臓を食べたい」と「ぼくは明日、昨日のきみとデートする。」も入れてて、借りられてなかったら借りたいと思っていたのですが、まぁ予想通りというかやっぱりどっちも借りられてましたね。どっちも最近話題の人気作だもんなぁ…当分は図書館で借りるのは無理ですね。どっちも映画化なんだよな。「ぼくは明日、昨日のきみとデートする。」は確か福士蒼汰小松菜奈が出てましたよね。「君の膵臓を食べたい」は今年の7月28日公開みたいです。どっちも読みたいけど僕本って滅多に買わないんですよね。でも読みたいなぁ〜。

3月28日 Mさん

今日バイトで振り込みがあったので銀行へ行きました。事務所の家賃と駐車場代を振り込み、それからちょっと用事があったので郵便局へ、それからティッシュを買ってきて欲しいと頼まれたので薬局に行きティッシュを1ケース買いました。全ての用事を済ませ事務所に戻ると、昔父と仕事で付き合いがあって今もたまに事務所に来るMさんが来ていて父と話していました。Mさんは昔銀行員の営業をしていて、その後営業は辞めて銀行で違う部署で今は働いているそうです。今日は有給らしいです。Mさんはとても人が良く気さくで、よく僕に話しかけてくれます。めちゃくちゃ性格がいいし人格者ですね。ちなみに未だに僕のことをさんづけで呼ぶんですよねw。いつもMさんが来ると父は昼からお酒を一緒に飲むんですよねw。今日も近くのよく行く韓国料理屋で一緒にビールを飲んでました。僕にも一杯やるか?と父は聞いてきたけど、まぁ僕はお酒基本飲まないんでね…。チャンジャ、牛すじ煮込み、上カルビ、モツ焼き、ポテトサラダなど色々食べました。チャンジャは初めて食べたかも。美味しかったです。よく父は「Mさんと◯◯(僕の名前)でゴルフやるべ!」と言います。今度のGWかお盆とかもしかしたら行くかもしれませんね。もちろんゴルフやったことないし練習もしてないけどw。まぁでもそれも1つの経験ということで。1時半ぐらいまで一緒に食べてたんですけど、僕だけ先に食べ終えてMさんに挨拶して事務所に戻りました。まぁ飲んでいると長いですからね。それに今日はいつもより1時間早く帰らなきゃいけなかったので。次はいつMさんに会えるだろうか。

いつもより1時間早く帰ったのは地元の図書館に本を返してまた新しく借りるためです。いつもの時間で帰ると地元に着いた時間にちょうど図書館が終わっちゃうんですよね。もうちょっと長くやっていてくれたらいいんですけどね。一旦家に帰り、それから自転車で行きました。なんだか恋愛小説を読みたくなってそれを中心に借りました。後、村上龍の小説も読んでみたくてそれも。帰りに母にお使いを頼まれコンビニに寄り帰宅しました。

帰ってから2時間昼寝をし、(本当はこの時間を有効に使いたい)借りてきた「レインツリーの木」を読んだ。僕は読書をする時は、休憩しながらとかちょっとずつ読むタイプなのですが、この本は凄いスムーズに一気に読めましたね。読みやすいです。半分まで読みました。

夕食の時、父が「Mさんは◯◯(僕の名前)のことを結構気に入ってるみたいだよ」と言ってきました。人に気にいられることなんて滅多にないので嬉しかったな。

後、「あんなおっさんに気に入られても嬉しくないよなww」と父が言ったけど、ちょっとそれは失礼じゃないっすかね…。

3月27日 大雪

朝起きたら外が雪景色でびっくりしました。雪降ったの?しかもこの時期に?って。関東だけらしいですね。であまりにも降ってるので今日のバイトは休みになりました。やった…今日1日惰眠を貪れる…と思いましたね。で実際に惰眠を貪りました。まぁ〜〜今日はよく寝ましたね。

いちご100%の連載がまた始まるので話題になっていますが、作者の河下水希のツイートを見るに続編ではなくあくまで番外編らしいですね。僕は原作をリアルタイムで読んでいたわけではなく、ほんとに最近読んだのでまだ記憶に新しいんですよね。楽しみです。ちなみにヒロイン4人の中で付き合うなら北大路さつき以外なら誰でもいいです。いや、北大路さつきも全然好きなんですけど後の3人と比べると僕の中では劣るんですよね。(どうでもいい)(キモオタク)

最近、近所の焼肉屋が潰れた。この焼肉屋、某チェーン店なんですけど、ずーーっと潰れる潰れると噂されてきたんですよね。なぜかというと、いつ見ても全然お客さんが入ってないんですよ。逆によく今まで潰れなかったなぁと思いますよ経営とかどうなってたんだろう。僕達家族は、昔はよく焼肉を食べに行くとしたら必ずその近所の店に行ってたんですよ。近くて歩いて行けるっていうのもあるんですけど、僕の父の知り合いがオーナーなんですよね。そのよしみもありよく行っていました。でもあんまりサービス、料理共に良いとは言えませんでしたね…いくらチェーン店とはいえ…だからお客さんが少ないのも分かるなと感じます。なので最近ではその店には行かず、牛角に行ってますね。牛角最高ですね。牛角万歳!最近焼肉食べてないな…。ちなみに近所の焼肉屋が潰れた後は、マッサージ店になりました。父が「今度行こっ」と言ってました。

3月26日 母の生まれ育った地へ

今週もお墓参りに行って来ました。2週連続。千葉県の銚子まで行きました。車内でB’zのベストアルバム聴きながら行ったんですけどめちゃめちゃ気分良かったです。普段車で音楽聴かないので。なんか車のオーディオとiPodって繋げられるのか分からないんですよね。繋げられたらこれからはiPodで車で音楽聴けるんですけど。確かケーブルとか必要なんだよな。ちなみに銚子まで結構遠いんですよ。つっても車で1時間ぐらいで着きました。いや、実際は1時間じゃないんですよね。途中、お供え物を買いにコンビニに寄ったんですけど、朝ごはんを買ったことでお供え物を買うことを親が忘れちゃったらしく、お墓付近のコンビニで買うことにしたんですけど、まぁ〜〜〜周りにコンビニがない!ていうか何もない!田舎なのでそれなりに覚悟はしてたけどここまでないとは。結局やっとの思いでファミマを見つけ、お墓に行きました。なので実際は1時間30分くらい掛かったかな?

お墓参りの後はネタが大きくて有名らしい回転寿司屋に行きました。銚子なんで海の幸が美味しいんですよね。計7皿食べました。美味しかったです。普段は全然もっと食べれるんだけど朝ごはんのサンドイッチ食べてからあんまり時間が経ってなかったから7皿しか食べれなかった。確かにそこらの回転寿司とはネタのデカさがちょっと違いましたね。キングサーモンとかめちゃくちゃ長かったです。皿からはみ出してました。でもぶっちゃけ僕はグルメでもなんでもないので、1皿100円とかの回転寿司とかと味あんまり変わらないなと思いましたね…ええ…。だって魚の味とか分かんないよ…醤油つけて食うんだからどれも醤油味じゃんって思っちゃいますね。後、アブラボウズっていう珍しい深海魚を食べましたね。

食事の後は海を見たり、母が通っていた小学校や幼稚園、生まれ育った家や、高校に行くのに通ってた駅とかを見ました。それから母がよくお母さんと行ってた中華屋さんに餃子と焼きそばを買いに行きたいと言いました。なんでも餃子と焼きそばが凄く美味しいから僕と父にも食べさせたいらしく、僕も興味があるので行きました。入ってみるとほんとに昔ながらの中華屋さんって感じでしたね。母は約35年振りだったらしいです。

それから地元に帰ってTSUTAYAで借りてた漫画とCDを返し、スーパーで買い物をして帰りました。帰ってから餃子と焼きそばを食べました。確かに美味しかったですね。これが母の思い出の味か〜と思いながら食べ…たかったんですけど腹が減りすぎててそんなこと微塵も思わず食べちゃった。

やっと帰れたのでゆっくりしてたんですけど、今日アレがあったんですよ…千葉県知事選挙…母が教えてくれて僕も父もすっかり忘れていて面倒くさいけどめっちゃくちゃ近所が投票所だったので行きました。僕は森田健作に入れました。

まぁ選挙なんかどうでもい……なんでもないです。

3月25日 四月は君の嘘

借りていた「四月は君の嘘」を読み終わった。最後の最後で泣いてしまった。良かった、僕にも人の心がちゃんとあったみたいだ。物語も文句なしの内容だった。音楽のことはよく分からないけど、演奏してる時の迫力がダイナミックに伝わってきた。まぁ内容に関してはアニメを見たから知ってるんだけど。ただ、個人的には絵がちょっとあまり好きではなかったかな。アニメの絵の方がめちゃくちゃ綺麗で好き。ヒロインの宮園かをりちゃん可愛かったなぁ。ああいう元気で何事にも真っ直ぐな子は惹かれるなぁ。僕の人生に宮園かをりちゃん出てきてくれませんかね?僕を絶望の淵から救ってほしい。(願望)

3月24日 the pillows

自宅から事務所までは約1時間かかるのだが、父が事務所まで後ちょっとってとこで鞄を忘れたことに気付き、結局また自宅まで取りに行った。僕は事務所で降りたけど。計3時間、お疲れ様です。この前も昼食を食べに蕎麦屋まで父と歩いてたら、信号が赤なのに何食わぬ顔で横断歩道を渡っていてびっくりした。後で聞いてみたら「俺赤なのに渡ってた?」と気づかなかった様子。でも勘違いしないで欲しいのは、原来父はめちゃくちゃしっかりしてる人なのだ。僕と違って。だからこういうことがあると意外なのでちょっと驚いてしまった。

昨日借りた「響〜小説家になる方法〜」という漫画を既刊分の5巻まで読み終えた。本当に面白い。15歳の女子高生が小説を書いて出版社に応募したとこから物語が始まるのだが、その主人公が並々ならぬ才能を持っている。いわゆる天才という奴。そしてその主人公がとにかくイかれてる!…とまぁこのくらいにしとく。後、同じく昨日借りた「四月は君の嘘」もぼちぼち読み始めてる。絵が思ったのと違ったんだよなぁ…まぁ読んでいくうちに慣れるかな?

同じく昨日借りたthe pillowsのアルバムをiPodに入れて一通り聴いた。カッコイイ!the pillowsを聴いてる層ってどのくらいなんだろう?メディアとかにもあまり出ないから若い人はあんまり知らないのかな?まぁ僕もSKET DANCEで知った口だからな。

3月23日 とんでもない作品に出会った

今週の匿名ラジオは最高だった。テーマは「もし自分が主人公になったら、物語をちゃんと回せるのか?」でARuFaさんと恐山さんのオタクの感じが全面に出ていて面白かった。お二人共、”主人公力”が高いなと思った。

地元のTSUTAYAで「四月は君の嘘」全11巻と、「響〜小説家になる方法〜」1〜5巻と、Tカードの更新をしたら旧作DVDかCDが無料だったので、the pillowsのベストアルバムを借りてきた。早速、響を読んでみるとこれがめちゃくちゃ面白い!とんでもない作品に出会ってしまった…。色々書きたいけど続きを早く読みたいのでここまでで。